Apple

【安く買う方法】Apple認定整備済製品とは?中古と何が違うの?

※アフィリエイト広告を利用しています

【安く買う方法】Apple認定整備済製品とは?中古と何が違うの?

Apple製品を安く購入する方法としてApple認定整備済製品という選択肢がありますが、認定整備済製品がどんなものなのかよくわかっていない方も多いのではないでしょうか?

こんな方におすすめ

  • Apple製品を安く買いたいけど、中古は不安
  • Apple認定整備済製品と中古は何が違うの?

 

Apple認定整備済製品とは、Apple認定の整備プロセスを経て品質が保証された製品のことを言います。

中古品との違いは、各部品の細かなところまでチェックして整備されているかどうかです。

中古品は動作すれば問題なしとして売られているケースもありますが、認定整備済製品についてはAppleの厳しい品質基準をクリアして販売されているので、安心して使用することができます。

 

この記事を読むと、Apple製品を安く買う方法の一つであるApple認定整備済製品について、メリット・デメリットがわかるようになります。

それではどうぞ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥104,039 (2024/02/28 13:10:39時点 Amazon調べ-詳細)

Apple認定整備済製品とは?

Apple認定整備済製品とは、Apple認定の整備プロセスを経て新品とほぼ同様の品質が保証された製品になります。

新品とほぼ同様の品質ながら、価格は安く設定されているため人気が高い製品です。

もともとは店頭に並んでいた製品や初期不良などで返品された製品を再整備して、Apple認定整備済製品として販売しているので、新品と全く同じというわけではありません。

ここでは、Apple認定整備済製品のメリットデメリットを解説していきます!

Apple認定整備済製品のメリット

Apple認定整備済製品を選ぶメリットはこちらです。

メリット

  • 最大で15%ほど安く購入可能
  • 店頭では品揃えが少ないカスタマイズ製品も購入可能
  • 保証も1年間ついてくる

最大のメリットとも言える価格についてですが、最大で15%ほど安く購入することが可能です。

例えば、M2搭載のMacBook Airが新品価格164,800円のところ、認定整備済製品だと148,300円で購入することが可能です。

価格差は16,500円で、約10%お得に購入できます!

あまりセールのないApple製品を常に安く購入できるというのはありがたいメリットですね。

 

また、Macなどはメモリやストレージなどをカスタマイズすることが可能ですが、店頭ではカスタマイズ品は販売されていないことが多いです。

Appleに注文してカスタマイズしてもらう必要があるため、通常店頭で買えることが少なくなっています。

しかし、これについても初期不良などで返品があった場合にはApple認定整備済製品に登場することがありますので、カスタマイズ品が欲しい場合もオススメです!

 

さらに、Appleは新品を購入すると1年間の保証がついてきますが、認定整備済製品についても新品と同様に1年間の保証が付きます。

中古品では保証がつかない場合も多い中、1年間の保証がつくのは大変ありがたいですね。

Apple認定整備済製品のデメリット

Apple認定整備済製品を選ぶデメリットはこちらです。

デメリット

  • 欲しい商品がいつもあるとは限らない
  • 完全な新品ではない

Apple認定整備済製品は店頭に置かれていた製品や初期不良で返品された製品を再整備して販売しているので、在庫がいつも潤沢にあるわけではありません。

特に人気な製品は、認定整備済製品の在庫が出ても、すぐに売り切れてしまう場合もあります。

欲しい製品が常に購入できるわけではないので、運よく認定整備済製品があった場合はラッキーです。

 

また、当たり前ですが新品ではないので、それが気になる方はデメリットに感じるでしょう。

Appleがきちんと整備しているので、中古品のような使用感が気になるということは無いと思います。

Apple認定整備済製品と中古品との違い

Apple認定整備済製品と中古品の違いは下のようなものがあります。

  • Appleの厳しい品質基準をクリアしているか
  • 在庫状況
  • 中古品の方が価格が安い場合がある

Apple認定整備済製品も中古品もそれぞれオススメな人と、そうでない人がいるので、ここではどんな人におすすめかを解説していきます。

Apple認定整備済製品がオススメな人

Apple認定整備済製品がオススメな人はこのような方です。

  • 品質も重視する
  • 保証がしっかりしている方がいい
  • 購入を急いでいない

品質はAppleの厳しい基準を突破しているので新品とほぼ変わらないレベルで購入できますし、保証も新品同様の1年ついているので安心して使用できますね!

また、デメリットとしてあげたように、欲しい製品が常に在庫があるとは限らないので、すぐに欲しいというような方には向かないかもしれません。

中古品がオススメな人

中古品がオススメな人はこのような方です。

  • とにかく価格が安い方がいい
  • すぐに製品が欲しい
  • 使用感があっても気にならない

中古品は販売してる業者にもよりますが、Apple認定整備済品よりも安く購入できることが多いです。

その分、使用感があるものも中にはありますが、いい状態のものを選べばそこまで気にならないでしょう。

Apple認定整備済品とは異なり、販売している業者がたくさんあるので、欲しい製品が中古市場でも見つけられないということは少なく、すぐに使いたいという方にはおすすめです。

Apple認定整備済製品でお得に購入する方法

Apple認定整備済製品は店頭で購入することができません。

Appleのサイトからオンラインで購入するのが基本的な方法となります。

購入方法はAppleの公式サイトにアクセスし、一番下のメニューまでスクロールします。

Apple Storeの中に「認定整備済製品」があるので、クリックするとApple認定整備済製品を検索することができます!

欲しい製品が常にあるとは限らないので、待てる方は在庫が増えてないか定期的にチェックするのがオススメです!

Apple認定整備済製品についてまとめ

今回はApple認定整備済製品について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

Apple認定整備済製品と中古品との違いはAppleの厳しい品質基準をクリアして販売されているかどうかで、そのような基準が設けられているので、Apple認定整備済製品は欲しい製品の在庫が常にあるわけではありません。

Apple認定整備済製品を選ぶメリットデメリットはこちらです。

メリット

  • 最大で15%ほど安く購入可能
  • 店頭では品揃えが少ないカスタマイズ製品も購入可能
  • 保証も1年間ついてくる

デメリット

  • 欲しい商品がいつもあるとは限らない
  • 完全な新品ではない

すぐにApple製品を欲しいというわけでなければ、メリットが大きいので認定整備済製品はかなりおすすめです!

また、最新モデルでも販売されてから数か月すると認定整備済製品に登場するので、定価よりも安く購入することが可能です!

それではまた。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,999 (2024/02/28 13:10:40時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

シカマル

普段はApple製品で身を固めている一級建築士です。 現在は賃貸で妻と娘と三人暮らし。 将来は中古マンションをリノベーションして住みたいと考えています。 北欧インテリアやガジェットが好きで、一級建築士試験の話やトラベルログなどを書いている雑記ブログです。

-Apple
-