暮らしを彩る【モノ】

【レビュー】アークテリクス「マンティス26」はタウンユースに最適!

※アフィリエイト広告を利用しています

最近、仕事で移動が多くなり、PCを常にバックに入れているので、肩こりが激しくなってきたシカマルです。

そこでPCも入って肩への負担も少ないバックパックを探していましたが、Arc'teryx(アークテリクス)から販売されているMantis 26(マンティス26)が見た目にも機能的にもドストライクでした!

買ってから何度か使用してみましたが、肩こりもマシになりとても満足しています。

荷物が重くて肩への負担が厳しいけど、シンプルなリュックが見つからない、、、

という僕と同じような悩みを抱えている方にとてもおすすめできますので、ご紹介させていただきます。

それではどうぞ!

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,500 (2024/05/24 06:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

休日に使用しているiPadが入るバッグについてはこちらからどうぞ!

こんな方におすすめ

  • バックパックを探している
  • シンプルなリュックが欲しい
  • アークテリクスのバックパックを検討している

 

アークテリクス マンティス26の外観

まずはマンティス26の外観から見ていきましょう。

2020年の秋冬モデルから大きく外観が変わっており、僕が購入したのは変更後のモデルです。

シンプルなデザイン

ロゴのみのシンプルなデザイン

シンプルな外観がとても気に入っていて、購入の決め手の一つです。

ポケットの数も多く全部で4つもありますが、前面から見るとファスナーがあまり見えないようになっていることでシンプルな外観を作り出しています。

アークテリクスのロゴである始祖鳥

また、アークテリクスのロゴである始祖鳥のマークも金色の刺繍で施されており、ワンポイントになっていて可愛いです。

前のモデルでは始祖鳥のロゴの下に「Arc'teryx」の文字も入っていましたが、最新モデルではバッグの上面に入っています。

ロゴと同じ色の刺繍でブランド名も入れられている

側面にはボトルホルダーがありますが、目の濃いメッシュ地のため小さいものなら中に入れても目立たないと思います。

写真のように手を入れても指がほとんど透けません。

ボトルホルダーは透けないメッシュ製

口の部分にはコードで縛りを調整できるようになっています。

夏でも蒸れにくい背面

溝が縦に通っているので夏場でも蒸れにくい

背中側に来る面には縦に溝が入っており、背負っていても空気が流れるようになっているので夏でも快適に背負うことができそうです。

(この辺りは夏場に背負っていないので、暑くなったらもう少し検証したいと思います。)

背面にも刺繍でアークテリクスの始祖鳥がいる

背中側に来る面にも目立ちませんが、さりげなくアークテリクスの始祖鳥がいるのもポイントです。

ショルダーストラップ

ショルダーストラップは前モデルより少し薄い

ショルダーストラップの厚みは一般的なので、最初は肩への負担を心配していましたが、これが案外肩こりがしにくくなりました。

胸部分のストラップ

走る時にバックがずれなくて便利な胸部のストラップもついており、位置も調整できるようになっています。

腰部分のストラップ

また、アウトドアブランドのバックパックなので、腰の部分にも取り外し可能なストラップがついています。

ハイキングなどに行くときは便利かもしれませんが、普段使いでは使用しないことが多いので取り外せる機構になっているのは助かります。

腰のストラップは本体に結ばれている

解けば簡単に取り外し可能

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,500 (2024/05/24 06:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

リサイクルポリエステルを100%使用した生地

表面生地(リサイクルポリエステル)のアップ

モデルチェンジ後はリサイクルポリエステルを100%使用した記事になっています。

多少シワがつきやすいかなという気はしますが、耐久性も十分にあるとのことなので環境に配慮した製品ということで、それ以外見た目には特に気にはなりません。

アークテリクス マンティス26の収納

スーツケースのようにガバッと開く

マンティス26の容量は26Lで、タウンユースには最適な容量ではないでしょうか。

僕が前まで使用していたバックパックが17L程度でしたので、容量は格段にアップです。

ガバッと開くメインポケット

物の出し入れがしやすいメインポケット

メインポケットのファスナーは大きく開くようになっているので、中の物の出し入れがしやすいようになっています。

中にはPCを入れられるスリーブが1カ所と、小物が収納できるファスナー付きの収納が1カ所ありました。

また、写真の青い紐は登山時などに使用する水を引っ掛けるためのもので、タウンユースでは使用しないため、普段は邪魔にならないように奥にしまっています。

PCを入れるスリーブ付き

PCスリーブには本体のみなら15インチまで収納できるようです。

僕の使用しているmacbook Pro 2014(13インチ)も余裕で入りました。

PCスリーブの中はクッション性がなさそうでしたので、PCを入れる際は別途クッション付きのケースに入れた方が安全かもしれません。

小物の収納にピッタリな小さいポケット

小物を入れられる小さな収納の中には鍵などが引っ掛けられる紐がついていました。

中の生地は薄いグレーで視認性が良い

ポケットの中は共通してグレー色の生地が使用されています。

これは中に入れた物の視認性を高めてくれるので、バッグの中で行方不明になることが減りました。

背中に当たる面にプラスチック製のプレートが入っている

また、PCスリーブの裏側にはマジックテープがついており、その中にはプラスチックのプレートが入っています。

このプレートのおかげで背面の形が崩れなくなり、背負いやすさと形状の安定性を両立しているようです。

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,500 (2024/05/24 06:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

取り出しやすい上部の小さなポケット

背負いながらもアクセスしやすい上部ポケット

上部にはアクセスしやすい小さなポケットがあります。

中は浅い作りになっているため、たくさんの物は入りませんが、その分取り出しやすいようになっています。

収納用の小分けポケットもたくさんついているので、中で小物がごちゃごちゃすることはなさそうです。

フロント部分のサイドポケット

背負った時に左手側に来るポケット(大きい)

背負った時に右手側にくるポケット(小さめ)

サイドポケットは左右に2カ所ファスナーがあり、中で繋がっているかと思いきや独立したポケットになっています。

向かって左側のポケットの方が大きく、右側のポケットが小さい作りになっています。

斜めにファスナーが入っているのでデザイン性もありつつ、背負った状態でバッグを前に持ってきたときにファスナーが開けやすいようになっています。

アークテリクス マンティス26を使用してみた感想

身長174cm痩せ型の僕が背負ってみたらこんな感じです。

男性が背負うにはちょうどいい大きさで、女性が背負っても大きすぎずちょうどいいバランスで着用できるのではないでしょうか。

使用してまだ数週間ですが、肩こりも軽減されて長時間使用していてもあまり疲れなくなりました。

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,500 (2024/05/24 06:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

デザインも気に入っているので、毎日使用していて気分も上がりますね。

ショルダーストラップのクッションも分厚くはありませんが、肩こりが軽減されているので、きちんと効いているのだと思います。

写真で履いているnew balance 991のレビューはこちらからどうぞ!

アークテリクス マンティス26の使っていてイマイチなところ

使っていて良い部分だけでなく、使いにくいと感じる部分もあったのでご紹介させていただきます。

  • PCの出し入れがしにくい
  • トップの持ち手が心許ない

PCの出し入れがしにくい

小物収納ポケットが邪魔でPCの出し入れがしにくい

メインポケットのPCスリーブに小物収納のポケットがかぶっているので、PCを出し入れする際にいちいち捲らなければならないので、PCの出し入れがしにくいです。

最初はPCスリーブを使用していましたが、最近は別途PCの入るバッグインバッグを中に入れて使用しています。

トップの持ち手が心許ない

上部のストラップは細め

バッグハンガーをかけるときやリュックを手持ちするときにトップの持ち手を使用すると思いますが、ここが細くて少し心許ない感じがします。

耐久テストはして販売されているのだとは思いますが、26Lも入るバッグなのでなんとなくもう少し太い方が気持ち的には安心して使用できます。

アークテリクス マンティス26のよくある質問

Q: Arc'teryxのMantis 26はどのような特徴がありますか?

A: Mantis 26はArc'teryxが提供するバックパックの一つで、以下の特徴を持っています。

  • 容量とサイズ: Mantis 26は26リットルの容量を持ち、日帰りや都市部での使用に適しています。また、サイズは通常のバックパックと比べてコンパクトであり、モビリティに優れています。
  • 軽量で丈夫: バックパックは軽量なデザインでありながら、Arc'teryxの高品質な素材と製法により耐久性にも優れています。
  • 快適な背面パネルとストラップ: 背面パネルは通気性に優れ、快適なフィット感を提供します。ストラップも調整可能で、荷物の重量をバランスよく分散させることができます。
  • 便利な収納スペース: Mantis 26には主要な収納スペースのほか、フロントのジッパーポケットやサイドのメッシュポケットなど、小物や水ボトルなどを収納するための便利なスペースがあります。
  • 防水性: Mantis 26は耐水性のある素材で作られており、軽い雨や水しぶきからバッグ内の荷物を保護します。

 

Q: Mantis 26の価格帯はどのくらいですか?

A: Arc'teryxのMantis 26の価格は販売場所や地域によって異なる場合があります。一般的に、Arc'teryxは高品質なアウトドア製品を提供しているため、価格帯も比較的高めです。具体的な価格情報については、Arc'teryxの公式ウェブサイトやアウトドア用品店などの小売業者で確認することをおすすめします。

 

Q: Mantis 26はどのようなアクティビティに適していますか?

A: Mantis 26は日帰りのアウトドアアクティビティや都市部での使用に適しています。以下はいくつかの例です。

  • ハイキングやトレッキング: 26リットルの容量は日帰りのハイキングやトレッキング: 26リットルの容量は日帰りのハイキングやトレッキングに適しています。必要な装備や食料、水などを収納するのに十分なスペースがあります。
  • デイパックとしての使用: Mantis 26は日常のデイパックとしても使えます。学校や仕事、街へのお出かけなど、日常の必需品を持ち運ぶのに便利です。
  • エクスカーションや都市観光: Mantis 26のコンパクトなサイズと快適な背面パネルは、都市のエクスカーションや観光にも適しています。必要なアイテムを持ちながら快適に移動することができます。
  • 自転車通勤: Mantis 26は自転車通勤にも便利です。コンパクトなサイズでありながら、必要な荷物を持ちながら快適にサイクリングすることができます。また、防水性もあるため、突然の雨にも対応できます。

【まとめ】アークテリクス マンティス26はタウンユースに最適!

今回はアークテリクスのマンティス26についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

シンプルでおしゃれなデザインかつ、背負っていても肩が痛くなりにくいので、2023年買ってよかったもの第1号になりました。

ミニマルなカバンが好きで、肩こりしたくないよという人にはとてもおすすめなバックパックだと思います。

ただし、やはり人気なようでアークテリクスの店舗では売り切れていることが多いため、購入を検討している方は事前にお店に在庫の確認をした方がいいかもしれません。

それではまた。

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,500 (2024/05/24 06:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人

シカマル

普段はApple製品で身を固めている一級建築士です。 現在は賃貸で妻と娘と三人暮らし。 将来は中古マンションをリノベーションして住みたいと考えています。 北欧インテリアやガジェットが好きで、一級建築士試験の話やトラベルログなどを書いている雑記ブログです。

-暮らしを彩る【モノ】
-, ,