Apple Watch

【手首をかざすだけで買い物できる!】Apple WatchでApple Payを使う方法

※アフィリエイト広告を利用しています

こんな方におすすめ

  • Apple Watchで支払いがしたい
  • Apple Watchをかざして電車に乗れるようにしたい
  • できるだけiPhoneを取り出す機会を減らしたい

iPhoneのウォレットにクレジットカードやSuicaなどを登録して、コンビニや駅の改札はiPhoneをかざすだけで決済をしている人も最近は増えてきました。

僕もそのうちの一人で、財布を取り出す機会は数年前に比べてかなり減りました。

 

しかし、荷物が多く手が塞がっている時にいちいち財布やiPhoneを取り出すのは厄介ですよね。

 

そんな時に手首のApple WatchのウォレットにもクレジットカードやSuicaを登録しておくと、手首をかざすだけで支払いができるので便利です!

財布やiPhoneを取り出す手間が一つ減るだけですが、これがすごく便利で僕も良く使用しています。

想像以上にコンビニなどでの決済がスマートになるので、レジで時間をかけることなく買い物ができるので、急いでいる時にも重宝しています。

この記事を読むと、Apple Watchのウォレットに登録する方法が簡単にわかるようになります。

それではどうぞ!

Apple Watchでスクリーンショットをオフにする方法はこちらからどうぞ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,202 (2024/02/27 17:43:56時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Watchにカードを登録する方法は2つ

Apple Watchのウォレットにカードを登録するには大きく2通りあります。

  • iPhoneに登録済みのカードをApple Watchに登録
  • 新しいカードをApple Watchに登録

今回はこの2つの方法を順番に解説していきます。

iPhoneに登録済みのカードをApple Watchに登録する方法

既にiPhoneにクレジットカードやSuicaが登録済みの場合は、新たにカード番号や有効期限などの情報を入れる必要はありません。

しかし、カード裏面に記載のセキュリティコードのみ入力が必要となりますので、お手元に該当のクレジットカードをご用意してから始めてください。

 

また、入力中に他人にカード情報が記憶されないよう、登録をするときはご注意ください。

 

①Watchアプリを開き、マイウォッチの画面を少し下にスクロールし「ウォレットとApple Pay」を選択する。

②「iPhone上のほかのカード」からApple Watchに登録したいカードの「追加」を選択する。

③そのカードの「セキュリティコード」を入力して右上の「次へ」を押す。

④Apple Payの利用規約が表示されるので、内容を確認し「同意する」を選択する。

⑤カードが追加されましたと表示されればApple Watchに登録完了。

新しいカードをApple Watchに登録する方法

新しくカードを登録するときはカードの情報を入力していく必要があるので、登録したいカードをお手元にご用意してから始めてください。

 

また、入力中に他人にカード情報が記憶されないよう、登録をするときはご注意ください。

 

①Watchアプリを開き、マイウォッチの画面を少し下にスクロールし「ウォレットとApple Pay」を選択する。

②「WATCH上の支払い用カード」から「カードを追加」を選択する。

③ウォレットに何のカードを追加するか聞かれるので、追加したいカードを選択する。今回はクレジットカードを追加していくので「クレジットカードなど」を選択する。

④Apple Payの説明が表示されるので、「続ける」を選択する。

⑤iPhoneのカメラが起動するので、表示された枠内にカードを置き情報を読み取るか、「カード情報を手動で入力」を選択する。

⑥カード情報が正しいことを確認して右上の「次へ」を押す。

⑦有効期限が正しいことを確認し、「セキュリティコード」を入力して右上の「次へ」を押す。

⑧Apple Payの利用規約が表示されるので、内容を確認し「同意する」を選択する。

⑨カードが追加されましたと表示されればApple Watchに登録完了。

⑩最後にメインカードとして登録するか確認されるので、「メインカードとして使用」するかを選択する。

Apple Watchで再生画面を自動表示させない方法はこちらからどうぞ!

Suicaの注意ポイント!

Suicaはクレジットカードと違い、iPhoneとApple Watchに同じカードを登録することができません!

普段定期券付きのSuicaをiPhoneで使用していた場合、そのSuicaをApple Watchに登録すると、iPhoneには定期券付きのSuicaが無くなってしまいます。

 

iPhoneでもApple WatchでもSuicaを使用したい場合は、Suicaを2つ用意するしか現時点では方法がありません。

僕の場合はiPhoneに定期券付きのSuicaを登録し、Apple Watchにはコンビニ支払い用のSuicaを登録しています。

iPhoneに定期券を登録しているのは、改札のタッチする場所が向かって右側にあるため、左手に装着したApple Watchからだと改札にタッチしにくいためです。

 

無理に左手のApple Watchでタッチしようとすると結構体を捻らなければならなく、それであればiPhoneを出す方がスマートだと思うので電車に乗るときはiPhoneを使用しています。

登録を解除したいとき

誤ってカードを登録してしまったときや、カードの有効期限が来て登録を変更する時には、簡単にカードの登録を解除することができます。

①Watchアプリを開き、マイウォッチの画面を少し下にスクロールし「ウォレットとApple Pay」を選択する。

②登録を解除したいカードを選択する。

③一番下までスクロールし「カードを削除」を選択する。

④利用履歴を含めて削除するか聞かれるので「削除」を選択する。

まとめ

今回はApple WatchでApple Payを使用してスマートに買い物ができるようにする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

荷物が多い時にiPhoneを取り出さなくても、手首をかざすだけでお買い物ができるのが便利すぎて、コンビニでの支払いはほぼApple Watchで行っています。

そんな時に無理してiPhoneを取り出すと、落として画面を割る原因にもなるので、破損につながる要因を取り除くという意味でもApple Watchで支払いができるように設定しておくことは意味があると思っています。

このブログでは他にもApple WatchやiPhoneの便利な設定やアプリをご紹介していますので、参考にしていただけたら幸いです。

それではまた。

Apple Watchのおすすめの設定はこちらからどうぞ!

  • この記事を書いた人

シカマル

普段はApple製品で身を固めている一級建築士です。 現在は賃貸で妻と娘と三人暮らし。 将来は中古マンションをリノベーションして住みたいと考えています。 北欧インテリアやガジェットが好きで、一級建築士試験の話やトラベルログなどを書いている雑記ブログです。

-Apple Watch
-