Apple Watch

【なぜ純正は高い?】Apple Watchミラネーゼループ純正と格安品の違いは?

※アフィリエイト広告を利用しています

今回はApple Watchのバンドの一つミラネーゼループについて、純正品と1000円くらいで売られている商品の違いをレビューしていこうと思います。

純正品のバンドは値段が高いので、Amazonや楽天などで購入できる安いバンドの購入を検討する方も多いと思います。

余りにも値段が違うので実際どうなんだろうという方はぜひご参考にしていただければと思います。

それではどうぞ!

Apple Watchのレビューについてはこちらからどうぞ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,202 (2024/02/27 17:43:56時点 Amazon調べ-詳細)

こんな方におすすめ

  • Apple Watchの新しバンドを探している
  • 安いバンドの購入を検討している
  • ミラネーゼループって?

 

Apple純正のミラネーゼループ

まずは純正のミラネーゼループの特徴を見てみましょう。

ポイント

価格:14,800円(円安により値上がりしました)

サイズ:手首が130~180mm

カラー展開:3色(ゴールド/グラファイト/シルバー)

サイズはフリーサイズですが、僕の妻は手首が細い為、少し緩くロックが掛かってしまうことがあるようです。

メッシュの為、夏場でもバンド部分で蒸れることなく着用することができるので季節問わず快適に付けることができます。

また、Apple純正のためApple Watchと色がぴったり合うのでカラーをそろえたい場合はおすすめです。

 

追記

2022年7月と9月に値上げが発表され、ついに14,800円になってしまいました。

6月末までは10,780円でしたので、約4,000円(約37%)の値上げです、、、

楽天で購入した1,480円のミラネーゼループ

僕が購入した格安ミラネーゼループは下のようなスペックです。

ポイント

価格:1,480円

サイズ:長さ約230mm

カラー展開:8色(ローズゴールド/ブルー/ブラック/シルバー/ゴールド/カラフル/ライトピンク/イエローゴールド)

注文してから届くまでどんな状態で来るか不安でしたが、しっかりと包装されて袋に入れられた状態で届きました。

カラーも豊富で純正にはないカラーも多いので、好きなカラーのミラネーゼループを装着することができます。

追記

円安により純正品の価格が上昇したことにより、格安品との価格差がより開いて純正品の1/10の価格で買えるようになりました。

純正と格安ミラネーゼループの比較

さて、値段にして約9,000円の開きがある二つのバンドの違いを5つのポイントに絞って比較していこうと思います!

1|見た目、素材の違い

見た目の違いに関してはぱっと見はほとんどわかりません。

格安ミラネーゼの方が時計に装着する部分が少し角ばっている作りになっています。

また、手に持った感じは格安ミラネーゼの方が安い金属の感じがしますが、両手に持って比べない限りは気にならないと思います。

 

素材はどちらもステンレススチールを使用していますが、純正品の方が厚みがあり、しっかりとしている感じがあります。

上:格安ミラネーゼループ 下:純正ミラネーゼループ

横向きに並べると格安品の方が薄いのでぐちゃっとしてしまいます。

また、ベルトを通す部分に格安品の方がゆとりが多く、隙間が空いてしまっています。

左:格安ミラネーゼループ 右:純正ミラネーゼループ

2|サイズの差

サイズについては純正ミラネーゼの方が少しだけ短くなっています。

手元にある物で写真のようにマグネットを一番手前で止めて実測したサイズは下記の通りでした。

長さの差は1.4cmで、手首が太い方は格安ミラネーゼの方がピッタリかもしれません。

  • 純正ミラネーゼループ:21.1cm
  • 格安ミラネーゼループ:22.4cm

僕は40㎜のApple Watchを使用していますので、44mmのApple Watch用バンドではサイズが違う場合がありますのでご注意ください。

3|重さ

重さに関しては手に持った感じだと純正ミラネーゼの方が重いですが、実際には何グラムなのか量ってみました。

参考として純正のスポーツバンドの重さも量ってみましたので参考にしてみてください。

家にキッチンスケールしかなかったので、小数点以下は計測できていません。

  • 純正ミラネーゼループ:33g
  • 格安ミラネーゼループ:32g
  • 【参考】純正スポーツバンド:28g

僕の持っている40㎜のApple Watch本体の重さが32gあるので、合計するとどちらも70gに満たないことがわかります。

腕時計はメンズで150g、レディースで80g以内の重さが付け心地がいいと言われているので、長時間着用していても気になりにくい重さだと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,202 (2024/02/27 17:43:56時点 Amazon調べ-詳細)

4|マグネットの強さ

どちらもマグネットの接着力は十分あり、普通に動かす分にはずれる心配も無さそうです。

運動する場合はどちらもずれてしまう可能性があるので注意が必要です。

純正ミラネーゼはバンドの外側になる部分は磁石の力が弱く設計されており、デスクやほかの金属製品に誤ってくっついてしまうということは少ないです。

格安ミラネーゼの方は外側の部分も同じくらい磁石の力が強いので、いろいろなところにくっついてずれてしまうことがありました。

5|服への引っかかりやすさ

ミラネーゼの形の都合上、どうしても服に引っかかって袖の部分を痛めてしまうことがあるのですが、純正と格安のミラネーゼでの違いがあるのか見てみました。

仕事で使用することが多いので、シャツの袖で検証してみました。

こちらは純正ミラネーゼをつけた状態で10回ほど着用したシャツの袖です。

普段左腕にApple Watchを装着しているので左袖の方が少しだけ毛羽立っています。

続いて格安ミラネーゼを付けた状態で同じく10日ほど着用したシャツの袖です。

純正の袖と比べるとこちらの方が毛羽立ちが激しいですね。

触った感じではわかりませんが、腕にApple Watchを付けていても袖がミラネーゼに引っかかることがよくあり、糸が出てしまうことが何度かありました。

今回シャツで検証しましたが、ニットだともっとひっかかってしまうので、お気に入りのニットの場合は注意が必要です。

装着した際の比較

ひじ側:純正ミラネーゼループ
手首側:格安ミラネーゼループ

装着した際には、やはり純正品の方がフィット感があります。

格安品はバンドとApple Watchとの間に隙間ができてしまうため、手首で動いてしまう感じがありました。

こうして比べてみると、格安品の方がメッシュが細かいのことが分かりますね。

メッシュが細かいからと言って、装着していても格安品の方が蒸れやすいというようなことはありませんでした。

格安ミラネーゼループは買い?

見た目はほとんど同じながら、細かい点で純正ミラネーゼと違いがあった格安ミラネーゼですが、こんな方にはおすすめできます!

はじめてミラネーゼループを購入する

はじめて買うのでミラネーゼループを試してみたいという方には格安バンドをおすすめできると思います。

重さなども純正とそこまで変わらないので、格安ミラネーゼで付け心地や見た目など気に入れば純正の購入を検討するのにいいと思います。

夏場に蒸れないバンドが欲しい

格安ミラネーゼだと袖部分に引っかかって服を傷めてしまう可能性があるので、夏場の半そでを着るときだけ付けるバンドとして割り切ってしまえば、格安ミラネーゼで十分だと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,202 (2024/02/27 17:43:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は純正ミラネーゼループと安いミラネーゼループの違いを比較しながらご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

パッと見の外見は似ているのに、あまりにも値段が違う為、購入を迷っている方も多いかと思い記事にさせていただきました。

迷っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

それではまた。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,202 (2024/02/27 17:43:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

シカマル

普段はApple製品で身を固めている一級建築士です。 現在は賃貸で妻と娘と三人暮らし。 将来は中古マンションをリノベーションして住みたいと考えています。 北欧インテリアやガジェットが好きで、一級建築士試験の話やトラベルログなどを書いている雑記ブログです。

-Apple Watch
-,