暮らしを彩る【モノ】

【一級建築士が選ぶ!】買ってよかったインテリア雑貨を5つご紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

インテリアが好きなので、雑貨などもよく買って棚の上に飾ったりしているのですが、家に遊びに来た友人たちにそれどこで買ったの?と聞かれることが良くあります。

部屋の匂いを変えてくれるルームスプレーや持ち運びができるライト、アート、テキスタイルなど家具よりもインテリア雑貨の方が取り入れやすいので手軽に部屋の雰囲気を変えたいときにもオススメできます。

そこで、僕が買ってよかったと感じているインテリア雑貨を5つご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

賃貸でも簡単に部屋をおしゃれにするコツはこちらからどうぞ!

こんな方におすすめ

  • インテリア雑貨って何買えばいいの?
  • おすすめの雑貨が知りたい
  • プレゼントを探している

CULTI|MOUNTAIN

ウッディな香りで落ち着くことができるので、夜寝る前などに寝具に1プッシュしておくと気持ちよく寝ることができるので気に入っています。

香りも強すぎることなく、広がるのも早いので匂いが気になって眠れないということも少ないと思います。

ボトルのデザインもかわいいので、普段は棚の上にディスプレイとして置いておいても可愛いですね。

アクタスで販売されているので、気になる方はぜひ店頭で香りを確かめてみてください。

Ambientec|Bottled

ワインボトルの形をしたかわいいポータブル照明です。

妻にプレゼントとして購入したものですが、持ち運び可能な照明なので家の中でいろいろな場所に置いて僕も使用させてもらっています。

ご飯を食べるときに食卓に置いたり、本棚中に置いて本をディスプレイするように照らしたり、ちょっとした手元の明かりとして使用したりなど、幅広く役に立ってくれています。

明るさも調節できるので使用する場面で、眩しすぎないように調整しています。

僕が購入した時はボタンが押し込み式のものでしたが、今は感圧式に変更されているので長押しで照明オフなどもできて若干使用しやすくなっています。

created by Rinker
懐中電灯
¥35,200 (2024/02/27 22:29:34時点 Amazon調べ-詳細)

絵・アートポスターなど

友人に描いてもらった絵を購入し、家に飾っています。

シンプルな抽象画で、色の雰囲気も我が家に置いてある家具とマッチしていてとても気に入っています。

結構大きな絵なので存在感があり、何か少し物足りなかったリビングがこの絵のおかげで華やかになったような気がします。

おしゃれに飾るコツはこちらからどうぞ!

フェイクグリーン

部屋に癒し効果のある緑が欲しかったため、フェイクグリーンを置いています。

本物の方が癒し効果があると思いますが、虫が苦手なこととお世話ができない可能性があり、枯らしてしまうとかわいそうなのでフェイクグリーンを購入しています。

ニトリで購入した家にあるのは150cmほどのフィカスと、アクタスやIKEA、ニトリなど様々なお店で購入した小さい枝葉や花たち、小さめのサボテンなどです。

小さな枝葉や花たちは何本かずつ分けてフラワーベースにさして飾っていますが、一番偽物感の出やすい枝の部分がフラワーベースで隠れるため、見た目にはほとんど偽物とはわからないです。

Artek|クッションカバー

Artekから販売されているフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたテキスタイルを用いたクッションカバーです。

シカマル家は北欧にルーツを持つインテリアが多くあるので、アアルトのクッションカバーも馴染んでいます。 北欧デザインは目立ちすぎないけど、記憶に残る個性的な柄が気に入ってファブリックなどにも多く取り入れています。

表参道にArtekの旗艦店があり、アアルトのテキスタイルや家具だけでなく他にも多くのおしゃれでかわいい家具が販売されています。

アアルトの家具で有名なスツール60もたくさんありました。

北欧デザインが好きな方は是非一度足を運んでみてください。

まとめ

今回はシカマルのおすすめするインテリア雑貨についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

部屋にアートやグリーンがあると落ち着いた雰囲気だったり、おしゃれになるので何から買おうか迷っている方は、アートかグリーンから導入することをおすすめします。

香りも部屋に入った瞬間に雰囲気を決定づける大事な要素ですので、自分の好きな香りを探してみてください。

これからもこのサイトではインテリア関係のことを発信していきますので、参考にしていただけると大変うれしいです。

それではまた。

created by Rinker
懐中電灯
¥35,200 (2024/02/27 22:29:34時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

シカマル

普段はApple製品で身を固めている一級建築士です。 現在は賃貸で妻と娘と三人暮らし。 将来は中古マンションをリノベーションして住みたいと考えています。 北欧インテリアやガジェットが好きで、一級建築士試験の話やトラベルログなどを書いている雑記ブログです。

-暮らしを彩る【モノ】
-